『返校-detention-』公式サイトはこちら → http://redcandlegames.com/detention/?lang=jp
日本語版がSteamで公開されてたうえにセールもしてたので思い切って買ってみました!
ツイッターで画像と情報が回ってきた時に画面が綺麗で気になってたのでまさか日本語版買えるとは……

で、三連休の最終日にちょっとだけ触ってみようかなと思ったら
…………エンディングまでクリアしてた
いやいやいや。ちょっと触るだけのつもりだったのに。
気付いたらのめり込んでましたね。
何より画面が綺麗で、演出も魅力的で、ストーリーも物悲しく……
ストーリーの物悲しさは、後からじわじわくるタイプでした……

サントラも買いましたよ! 素敵!
ゲームに夢中だったのでどこのBGMか思い出せないけどな!

とりあえず、日本のホラーゲームが好きな人や、
自身もホラーゲームを作るよ!って人は絶対に遊んだ方が良い作品!!

日本語版が公開されたばかりで謎解きのヒントやエンディングの攻略情報が少なくてちょっと大変だったけど……
それにおいてはこのブログで一個前の記事に攻略載せたから大丈夫! だよね?

続きから軽度のネタバレ込みの感想になります 注意してね!

ホント最近「主人公の行動で皆が不幸になる」系ほんとだめ ダメだわ つらい
漫画『宝石の国』も7巻まで読んだとき主人公の行動で 周り不幸になりまくってたから
そういうのダメ ほんとだめ
ちょっと話に聞いたことあるけど、そういう鬱ってのは海外作品にある鬱作品の傾向らしいね
主人公が不幸になるっていうより、主人公のせいで周りが不幸になる……

返校もまさにそんな感じで
でも主人公がそういう行動を起こしたのも納得だし
主人公めっちゃ可哀想だし 仕方ないんだけど

まあ主人公が幽霊たちに殺されてもすぐ復活する辺りで察するよね
三途の川……Sans……うっ頭が Gルート諦めます

さすがに○○の○を切って血を取るシーンはドン引きした
いや猟奇系フリゲ作者と噂される(されてる?)私でもその発想はドン引きした
てか気付かなかった それヒントかよ それヒントなのかよ!!!

ゲーム下手だから新しいお化けに会うたび殺されてた
個人的にきつかったのはおっきい敵に追われてまっすぐ逃げて扉に入るやつ
2回ぐらい扉に入れなくてだな! やりなおしがしんどかったよ!
お化けたちがホラーで怖いっていうよりそういうところがストレスに感じる……w

時計の謎解きさー 攻略見ちゃったよー わからなかったよ~
日本のフリゲにもよくあるような謎解きなのになんで解けなかったんだ私……
中国語の攻略とGoogle翻訳先生にはお世話になりました

3章辺りの自宅の変化と鏡の部屋と映画館前後の演出めっちゃ好き
2章だと人形劇の演出が好き あと音楽室の謎解きが好き
てか序章終わりのムービーとかかっこよすぎ 敬愛するKanoguti先生を彷彿させる(こら)
もう全体的に背景が綺麗だよね 最高だよね
こういう2Dのゲームいいな……
実写なのかイラストなのか区別つかない ともかくよかった
演出や謎解きのあれやこれやはホラーゲーム作る人の手本になりえる

ともかくよかったよ! 実質1日でクリアできますし
素敵な作品だったなぁ またもう一回やろうかな